'."\n";?> デトックスダイエットの生活習慣を

レストランタータンのダイエット

デトックスダイエットの生活習慣を

ダイエットの手段にデトックスを用いるという場合、日々の生活習慣はどのようにすればいいものでしょう。

 

デトックスを上手に進めるためには、規則正しい生活リズムで食事や排便の時間を体に覚えさせることです。意外と、人の体は作られたリズムに沿って働くものです。トイレに行く時間を排便時間として体が認識すると、便通も楽になります。

 

毎日同じ時間にお通じがでるようにするには、ご飯を食べる時間も規則正しくすることです。また、デトックス効果を高めるには、起床後に軽く運動をしてから朝食を摂取すると、効率よく代謝が高められます。ヨガなら道具も不要でさっとできますし、便秘改善効果もあって、朝でもできるいい方法です。

 

専用の器具や施設を使わずとも、例えば両膝を抱え込んで仰向けになる胎児のポーズはガス抜きにも効果があるとされ、初めてヨガをする方でもお勧めです。朝の太陽を体全体に受けることによって、頭の先からつま先まで目を覚まさせることも大事です。

 

体内時計が朝になり、内臓の働きも向上します。体内サイクルは、メラトニンという体内時間をコントロールするホルモンによって整えられますが、これが太陽光の影響を受けます。朝日を浴びて体を覚醒させることで、夜型の人も昼型にスイッチ可能です。

 

1日2リットルを目標に水を飲むようにすることもデトックス効果があり、ひいてはダイエットにもなります。一気のみではなく、少しずつの摂取が効果的です。デトックスにもダイエットにも、水の摂取によって代謝を高め排泄をスムーズにすることは意味があります。